【出産】入院グッズ徹底解説!本当に必要だったものとは?

スポンサーリンク
妊婦ライフ
スポンサーリンク

お久しぶりですanzuです。久しぶりの投稿になってしまいました。

少し前に無事出産を終え、ようやく色々と落ち着いたので、ゆっくりですが、また更新していきたいと思います。

出産レポはまた後日ゆっくり書いていきたいとおもいますが・・・

今回は、実際に出産を経験してみて、

入院グッズ本当に使用したものは?必要だったものは?を紹介していきます。

準備したものに関しては、こちらの記事に書いていますが、この中から、何がよかったか、不要だったものは?を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ママ用の陣痛バッグの中身リスト

陣痛バッグ
  • 前開きワンピパジャマ1枚(他2着は入院バッグへ)
  • 大きめのバスタオル1枚(破水したとき用)
  • 汗拭き用ハンドタオル1枚
  • 産褥ショーツ1枚(他3枚は入院バックへ)
  • スリッパ
  • 延長コード(陣痛カウントとかしてたらスマホの充電なくなるので)
  • 携帯の充電器(上記の通り)
  • スーパーの袋(ゴミ箱はあるけど、なにかあった時のために)
  • メガネ(コンタクトNGの病院もあるらしい(私はなにも言われなかった))
  • ウィダーインゼリーなどのゼリー飲料2つ(陣痛始まると固形が食べれない)
  • 水・スポーツドリンクなどペットボトルのドリンク2本
  • ストローキャップ ※必ず!!
  • マスク(このご時世・・・ね)
  • カメラ(助産師さんが出産風景とか撮影してくれた)

上記リスト化したものは急に入院!となっても、すぐ持ち出せるよう、入院バッグとは別に陣痛バッグとして準備しておくとよいです!

私はコロナ禍・絶賛緊急事態宣言中で立会い全面禁止、陣痛がきたら一人で病院にきてねスタイルでの出産だったので、いざ分娩台に乗った時に身の回りのサポートをしてくれるのはすべて助産師さんでした。

その助産師さんに痛みで意識が朦朧とする中で、「あれとってください・・あのカバンのどこそこに入っている・・・」と指示しなきゃいけないので、できるだけ、わかりやすく、すぐいるもの入院時に使うものは分けておいたほうが良かったです。

特におすすめのアイテムとしては、

前開きワンピ―スパジャマ

 長めなので、診察のときなど下のレギンス履いてなくても良い

 春先の出産だったので肌寒いときでもこれでOK(夏には向いていない素材)

 マタニティ時から出産後まで長く使える

スリッパ

当初は、ホテルとかにある簡単なやつでもOKとか記載していましたが、使って入院してみて思った・・・ちゃんとしたスリッパが良い!です。

5・6泊ほど入院するので、ホテルとかのやつ薄いとホコリついたりする・・・。

なので、できればちゃんとしたスリッパ(安くてもよいからちゃんと底のあるやつ)がおすすめです。

ストローキャップ

これがなかったら、この出産は乗り切れなかったでしょう、というくらい助けられました。持ってない人は絶対購入すべし!

産褥ショーツ

 3枚セットで安い

 深ばきで、汚れても洗ったらすぐ落ちる

ママ用の入院バッグの中身リスト

入院バッグ
  • 前開きワンピースパジャマ・レギンスセット2セット
  • 産褥ショーツ3枚
  • GUのブラトップ3枚(授乳ブラのかわりに)
  • 歯磨きセット
  • 母乳パッド
  • ピュアレーン
  • メディキュット
  • コンタクトレンズ(私は1day)
  • ボディクリーム
  • 化粧水・乳液・洗顔
  • PC(PC充電器)
  • 化粧ポーチ(ちなみに入院時は基本すっぴん、みんなすっぴんメガネだよ)
  • リップクリーム ※病院乾燥しているので、必ず!
  • 蒸気でアイマスク
  • 骨盤ベルト
  • 退院の日に着る服(私は着ていった服を病院で洗濯したので持参してない)
  • S字フック
  • 洗濯ネット
  • 洗濯ハンガー(ミニ)
  • 病院に洗濯機あれば洗剤(数回分でOK)
  • レジ袋3枚くらい

 ちなみに私が入院した病院には下記のものがありました。

 なければ下記のものも持っていきましょう。

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディソープ
  • お産セット(産褥パッド・清浄綿・綿棒・アルコール消毒液)
  • ドライヤー
  • バスタオル・タオル一式
  • コップ
  • お茶・水(毎日ペットボトルが2本)
  • 授乳クッション
  • 円座クッション
  • 箱ティッシュ

購入した中で特におすすめなのが、

GU ブラフィールビューティーキャミソール

 授乳ブラみたいに締め付けないので、ラク

 授乳期のいまも絶賛活躍中

ブラフィールビューティーキャミソール(フリーカット)+E(セットアップ可能) | GU(ジーユー)公式通販オンラインストア
ブラなしで着用できるカップ付きのキャミソールです。肌触りがなめらかな素材を使用しているので、付け心地は抜群。着るだけで胸に自然な丸みをプラスします。すっきりとしたデコルテを演出する深めのカッティングで、Vネックニットやシャツなどのトップスもきれいに着こなすことができます。(XS・XXLサイズは、オンラインストアのみでの...

出産し、授乳がはじまると胸がガチガチに張ってきます。

そんななか、私の購入した授乳ブラをつけていると結構ゆるめをつけていても、胸のサイズが上がっているので、どうしても締め付けてしまう。

するとさらに胸が張ってしまって、ガチガチ痛ぁとなってしまいます。

そんな中、これが大活躍。むしろ授乳ブラもういらない。

胸元が開いているので、下にずらすだけで、全然授乳もOK。

母乳パッド

 1つずつなので、片方だけの交換でもイケる

Amazon | [Amazonブランド] Mama Bear 母乳パッド 高吸収タイプ (ふつう~多め) 190枚入 0か月~ ふんわり優しいつけごこち | 母乳パッド | ベビー&マタニティ 通販
Mama Bear 母乳パッド 高吸収タイプ (ふつう~多め) 190枚入 0か月~ ふんわり優しいつけごこちが母乳パッドストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

母乳でるかでないか、初産婦さんは特にわからないと思いますが、一応購入しておきました。

結果、私の場合は、お産中から出て、出るタイプ(多め)ということがわかりました。

授乳開始から2日後、急に母乳がうわーと出始め、ブラトップや服がびちょびちょになってしまって、早く母乳パッドつけとけばよかったなあと後悔したので、購入しておくことがおすすめです。

清潔に保つためにも、乳腺炎対策としても、こまめに変えましょう。

ピュアレーン

 授乳前のふき取りが不要

 とにかく保湿ができて修復力が高い、優秀

授乳がはじまると、乳首がやられます。ヒリヒリをこれがやわらげてくれます。

ちなみに不要だったものはこちらです。

ママ準備編で不要だったもの
  • うちわ(立ち合いないので使用せず)
  • テニスボール(同じく立ち合いなしで使用せず、助産師さんが押してくれる)
  • 夜用ナプキン(産褥パッドのあまりがある)
  • 普通のショーツ
  • 授乳ブラジャー(ブラトップで十分)

新生児退院用リスト

新生児用品(4月中旬退院の場合)
  • ベビー服カバードレス
  • 肌着(短肌着+コンビ肌着)
  • 紙おむつ 
  • おしりふき ※
  • ガーゼハンカチ
  • おくるみ(バスタオルで正直OK)

※紙おむつ・おしりふきは病院から家が遠くて、おむつ替えが途中で必要な場合、いるかもだけど、車で10-15分とかなら正直いらないかも・・・病院でサンプルとかもらえるし・・・。

おすすめですが、完全に個人的な見解です。

ユニクロの肌着

 縫製がきっちり、ボタンが留めやすい

 新生児でも肩が落ちない

UNIQLO

amazonで安くてたくさんはいった肌着を購入していたのですが、正直上の2点がダメで、やっぱりユニクロさんだね!となりました。

ナチュラルムーニー オーガニックコットン 新生児用

 肌ざわりがソフト

 おむつかぶれしない

Amazon | 【テープ新生児サイズ】ナチュラルム-ニ- オーガニックコットン オムツ (5000gまで) 126枚 | ムーニー | ドラッグストア
【テープ新生児サイズ】ナチュラルム-ニ- オーガニックコットン オムツ (5000gまで) 126枚がドラッグストアストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

色々と試供品も試した結果、これが一番気持ちいいし,我が子に会う気がしたので、ずっとこのシリーズを使っています。

値段は安くはないと思いますが、おむつかぶれにはなっていません。

出産準備はお早めに!

私はまさかの37週3日目で急に破水し、そのまますぐ病院へ~という流れで、

いまから最後のマタニティライフ楽しむぞ!というところで出産となりました。

早めに準備しておいてよかったと、その日過去の自分に感謝したのを覚えています。

色々めんどくさいけど、私は一気に、ほぼamazonでいるもの全部そろえました。

amazonベビーレジストリという出産・育児に必要なものの買い物リストを作成し、そこから購入できます。

サンプルBOXももらえちゃったりするので、登録して損はないはずです。

詳しくはこちらの記事をどうぞ!

心配なことも多い時期なので、妊婦さんはできればステイホームで買い物を!

出産レポはまた書きます!それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました