0-1歳児期で購入したおもちゃ紹介します

スポンサーリンク
産後ライフ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

悩ましい・・おもちゃの購入

こどもが生まれてしばらくはおもちゃはいらないけど、こどもが成長していくにしたがってでてくるおもちゃ購入の悩み。

どんなおもちゃを与えると良いのか?などなど悩みは尽きませんが、我が家がこどもに購入したおもちゃについて、

こどもの成長に合わせて紹介していきます。

ただ、特に我が家は知育おもちゃなどにこだわって購入をしているわけでもなく、専門書とかもまったく読んでいないので、

あまり参考にはならないかもしれないですが、興味のある方はぜひみてみてください。

ちなみに我が家はあんまりおもちゃ多くない方かもしれないです!

0-6か月のときに購入した&戴いたおもちゃ

メリー

これは、いただいたものですが、3か月くらいからベビーベッドにぶら下げていました。

じっとぬいぐるみが動く様子を見ていて、少し用事をしたい時など相手をしてくれてはいました。

お座りができるようになるくらいから引きちぎろうとしてくるので、その頃には使えなくなりましたが、

このメリーのぬいぐるみはとって遊べるので、お出かけの時に持って行ったりして使用しましたよー。

アンパンマン らくらくにぎれる初めてラトル

これもいただいたものです。

あまりキャラクターものは買い与えたくないな・・・と産前は思っていましたが、

いまはそんなこだわりは全く消え去っています(笑)楽しく遊んでくれるならもう何でも(笑)

3か月くらいから握ってふったりして遊んでくれました。

それからは舐める・嚙む攻撃を仕掛けていましたが、

洗えるので、衛生的にも良いかなと思います。

ちなみに1歳すぎてアンパンマンを認識するようになってから再び手に握って色んなところにいくようになりました。

はらぺこあおむし どこでもソフトブック

これは出産前に結婚式の引き出物カタログで注文していたやーつ。

これも首座り~お座り時期に大活躍しました。

ゴロゴロしながらなめたり、いろんな感覚を楽しんだり、音が出るので、それを眺めたりしていました。

6-11か月のときに購入した&戴いたおもちゃ

純国産 お米のどうぶつつみき

これはクリスマスに購入しました。口に入れても安心だし、木の積み木よりやわらかめで丸みがあるので、

投げたりしてもケガしないので安心です。

最初は口にいれて噛んだりしていましたが、1歳なる手前くらいで、積み木を崩したり、自分でひとつずつ積んだり

できるようになりました。長く使えそうです。

gakki(ガッキ)

こちらは、クリスマスプレゼントでいただいたもの。

色々な音がでるので、やってみせてあげると喜んで、真似して叩けるようになります。

特に鈴がついているものが好きです。形もおしゃれです。もっと大きくなったら、活用できると思います。

1歳の誕生日に購入した&戴いたおもちゃ

プラステン

しばらく夢中になって遊んでくれます。

棒が1歳では危ないので、遊んでいるときは見守り必須です。

全部とったり、自分であなを通したり、プラ容器にいれておままごとの具にしたりなど、いろんな楽しみ方ができるおもちゃです。

D-bike mini プラス アッシュ

最初は怖がって全然乗らなかったけど、1歳2か月くらいから自分でぶんぶん乗れるようになりました。

ちなみに家の中でしかまだ乗せていないので、外でどんな感じに乗るようになるのか楽しみです。

ドロップインザボックス3

これは友人からお祝いでもらったものですが、めちゃくちゃ優れものです。

最初は全然穴にブロック入らないんだけど、どんどんやっていくうちに入るようになっていきます。すごい。

こどもがしばらく熱中してやってくれるので、家事もその間にやったりできます。おすすめ。

今回はここまでにしておきます。

あげていくと結構まだ紹介できてないものがありましたが、長くなりそうなので、今回はここまでにしておきます。

おもちゃって成長にはすごく大事だと思うけど、即席のペットボトルや、身の回りのものでつくったものも子供は喜ぶことが多いです。

両方使い分けていけたらいいと思っています。

また紹介していきますねー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました