【セブ島旅行】セブシティ観光について

スポンサーリンク
セブ島
スポンサーリンク
スポンサーリンク

イメージしている「リゾートのセブ」は、実はマクタン島!

日本から直行便で約4時間というアクセスの良さが魅力のセブ島は、物価もやすく、リゾートステイを気軽にできる島ですが、私たちが思い浮かべるセブの「ザ・リゾートエリア」というのは、実はマクタン島というところ!

マクタン島はセブ国際空港がある島。セブ島とは2本の橋でつながっています。空港から20-30分ほどで、リゾートホテルが立ち並ぶエリアに行けます。

私たちが思い浮かべるセブのビーチはほとんどリゾートホテルのビーチです。(行くまで全然イメージなかった)

せっかくセブに来たのであれば、リゾートだけでなく、観光地巡りやショッピングも楽しみたい!という方へ今回はセブシティ観光についてご紹介です!

セブシティとは

セブ島の中心地です。

高層ビルやホテルが建つフィリピン第二の都市。「フィリピン最古の街」としても知られています。

歴史的建造物とショッピングが楽しめますよー!

セブシティ観光どうやったらいい?

セブシティ観光ですが、セブ市内、実はそんなに治安はよろしくないです。

通りには子供たちや女性が座っていたり、車の窓をたたきながらお金を求めてきたりと、リゾート地にきたのに、すごい複雑な気持ちになりました。

そういった場所なので、日本からツアー予約していく人も多いかと思いますが、私はノープランで行きました。ホテルで呼んでもらったタクシーで主要観光地までいって、そこからまた何かしらの手段で帰ればよいか、と。

ただ、そのホテルで呼んでもらったタクシーの運転手さんがめちゃくちゃ良い感じの人で、行きたい場所を何か所か言ったら、ツアーしてくれるとのこと。めっちゃぼったくられるのかと思ったけど、思ったより安くて(何ペソか忘れちゃったけど)、結果良かったです。

何でよかったのかというと、

まず、市内でのタクシーの勧誘が激しい。各観光地ですごいクラクション鳴らして近づいてくるし、いちいち対応するのめんどくさい。一方チャーターしておくと、ここに停めておくからね!とかここに回しとくからね!とかいって観光中もしっかり待っててくれる。

あと、現地の情報をかなりしっかり教えてくれる。ここは治安が悪いから近づくなとか、このエリアはどうだとか、このショッピングモールはどうだとか安心できます。(信頼できそうな人を選びましょうw)

さっそくセブシティ散策してみましょう!

マゼラン・クロス

世界一周の航海中だったマゼランが、セブ島に上陸したときに建てられたという木製の十字架。正直ふーんという感じでしたw線香を売りつけられます。

セント・ニーニョ協会

マゼラン・クロスから徒歩1分です。1565年に創建され、1740年に再建された歴史的な建造物です。私が行った日は丁度日曜日だったのか、大規模集会が行われていました。

中は写真禁止のところが多かったです。

サン・ペドロ要塞

スペイン統治時代に建造されたフィリピン最古の要塞。サンゴ石を積んでできているそうです。中に入るには有料です。私はあんまり興味がなかったので、外観だけ歩き回ってみました。

上記3か所は近くにあるので、タクシーはここに回してもらっていました。

カルボン・マーケット(ここは入っちゃだめらしい)

セブシティで規模の大きなエリアです。

観光エリアとして載せているガイドブックもあるみたいなんだけど、タクシーの運転手からは絶対に入るな、危ないと言われました。現地の人も望んで入らないと言ってたので注意です!

道教寺院

サンペドロ要塞から車で30分ほど。北西部の高級住宅地ビバリーヒルズの一角にある寺院です。中国の思想家、老子の教養が保存されているそう。

入場も無料で展望も良いです。

ここまでがセブシティ観光でいうとワンセットになっています。

半日もあれば十分です。むしろ、行かなくても良かった気もしますw

さ、気を取り直してショッピングです!

アヤラショッピングモールを最終地点にし、タクシードライバーとはお別れしました。

セブシティには何か所か大きなショッピングモールがありますが、今回私が訪れた2つのショッピングセンターをご紹介。

アヤラ・センター・セブ

4階建ての巨大モールです。映画館からハイセンスなブランドが多く集まるデパートまで、1日じゃ回り切れない大きな商業施設です。

最も富裕層が多いモールらしいです。

レストランの数が尋常じゃなく、かなり充実しています。

こちらの記事がかなり詳しく書かれていたので、参考にされてはいかがでしょうか。

セブ島【アヤラモール完全攻略】スーパー、タクシー、ATM、レートの良い両替所まで
これを全て読んでもらえばアヤラモールの全てがわかりますよ! 営業時間や4つのエントランス、全7カ所の両替所やおすすめのお土産もまとめました。朝7時からオープンしているお店の情報や誰も知らない秘密のレストラン、喫煙所やおすすめのトイレの場所もご紹介します。

SMシーサイドシティ セブ

「SMシーサイドシティセブ」はSM系列が運営しているショッピングモールで、建物のなかは4階建てです。

レストラン、カフェ、スーパー、デパート、マッサージ、映画館、アイスリンクなどが入っている巨大ショッピングモールです。2015年にオープンしたということで、比較的新しいですよね。清潔感があります。

とにかくでかい。帰りにはどっと疲れて筋肉痛になっています。

おすすめしたいのがここ。

香港でミシュランを取得した飲茶「添好運(TimHoWan)」。めっちゃ日本人の口にあって美味しいです。

セブシティに泊まるならここ!

ホテルはセブシティだとBai hotel(バイホテル)がおすすめです。

リーズナブルなお値段なのに、館内、室内も清潔で、セキュリティもバッチり。

過去の記事に記載していますので、詳細こちらからどうぞ。

セブ市内観光楽しんで!

正直歴史的建造物に興味がなければ、行かなくてもいいと思いますw

むしろショッピングモールが巨大だから、そちらで体力使うし、リゾートエリアからであれば、タクシーで45分くらいかかるので、ショッピングだけでもいいかもしれませんね!と思いました!

楽しいセブシティ滞在を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました